ごあいさつ

music room「おといろ」へようこそ!

おといろは、お子さんのための音楽療法とフルートを楽しみたい方のための音楽教室です。

「おといろ」という名前には、クレヨンや色鉛筆のように一人ひとりいろいろな音・音楽をもっているということを表しています。その一人ひとりの音・音楽を大切にしながら関わっていくという思いが込められています。

フルートはピアノのレッスンをイメージしていただけるとわかりやすいと思いますが、『音楽療法は何をするの?』と思われる方もおられると思います。お子さんの音楽療法では、発達がゆっくりなお子さん、言葉がゆっくりなお子さん、コミュニケーションが苦手なお子さんなど、発達が気になるお子さんの発達支援をします。音楽療法では、言葉は使わなくても楽器の音や身体の動き、声などでたくさんの表現ができます。一人ひとりのお子さんの表現を大切にし、その表現を糸口にして関わりながら、信頼関係を築いていきます。少しずつお子さんが相手の音などに気づき、音や動きでのやりとりが生まれます。音で会話をすることに近いような感覚になるときもあります。お子さんの今の状態を受け止めながら、音楽や遊びを通して関わる中でお子さんの言葉の発達やコミュニケーション力の向上を目指します。保護者の方の思いに寄り添いながら、一緒にお子さんのことを考えていきたいと思っています。

フルートのレッスンでも、それぞれの段階に応じたレッスンを行います。適切な奏法を身につけ、曲を演奏する楽しさを体験します。テクニックはもちろんですが、それだけでなく感じる心、表現する気持ちも育てます。また、初心者から経験者までを対象としていますので、「何か楽器を始めたいな」や「長く続けられる趣味を持ちたいな」など、ご自身のペースで学ぶことができます。一人ひとりの目指したい目標に向かって一緒に取り組んでいきます。

私自身もまずは音楽を楽しむこと、楽しさを伝えることを基盤にしながら、お子さんやレッスンに通われる方と共に成長していきたいと思っています。

                                           music room  おといろ

                                          代表 高濱 麻衣